イギリス王室のチャリティHeads Together


ペンタブが筆圧感知しなくなってしまいました。

ヘンリー王子が自身の精神的不調いわゆるメンタルヘルスについて公表し、兄ウィリアム王子と兄の奥さんのキャサリン妃3人でチャリティを始めた。 ラジオもテレビも周りのイギリス人もこの話題でもちきり。 ゴシップという意味ではなくもっとポジティブに、お騒がせ王子と呼ばれたヘンリー王子の告白をイギリスの国民が迎え入れているような雰囲気。

ウェイリアム王子はレディ・ガガにFACETIMEでの対談を申し込み快諾したレディガガとの対談は様々な動画サイトやニュースサイトにアップされている。

Lady Gaga + Prince William | Heads Together | #oktosay

これはわりと個人的に、イギリスにきてかなり感激した事のひとつになった。

ヘンリー王子がどのような心境をもって公開したのか想像がつかないのだけど、これは若い世代に大きな影響を与えると思う。

日本にいる時は外国はメンタルヘルスについて割りとオープンだと思ってたのだけど、実際イギリスにきてみるとやはりタブー視されているんだな、と思うことが多い。

迫害や差別したろ!というわけではなく、どうしていいかわからず触れぬ神に祟りなしという雰囲気がどことなくあるというか。 でも話しやすい雰囲気は日本よりはあると思う、カウンセリングがかなり一般的(職業柄カウンセリングを必要とする人も多い)なのでその影響なのかな。

今回のヘンリー王子の告白をみて思ったけど、彼の奇行とよばれる数々の騒動をイギリス国民は苦々しくみていた反面、かなり心配していたんだと思う。

ヘンリー王子の告白と行動は、みる限り老若男女問わず支持を受けているしダイアナ妃の死について自分の感情を吐露するのは立場的にもかなりエネルギーが必要だったと思う。

今日こちらの在英日本人向けのマガジンを読んでいると、ポケモンGOで自殺者が減ったニュースが載っていた。

ポケモンGO云々はおいといて、記事には10年前3万人を超える自殺者から今では2万人までになったと書かれていた。 3万人と比べたら2万人は少ないけど、それでも2万人!すごい数字である。

ところでこのPV良かったです。 D.A.N. - SSWB (Official Video)

かっこいい子いるなと思ったら小山田の息子と聞いてビックリ。


RECENT POST